2017年05月30日

魔法のスパークリングワイン

この前、学生時代の友人と渋谷のバーに行ってきました。
果実酒専門店で飲み放題!
昼間からついつい飲み過ぎてしまいました。

バーテンダーさんが粋な方で、
さくらんぼのスパークリングワインを注文したところ、
魔法をかけてくれました。
さくらんぼのスパークリングワインは、元は薄ピンクのお酒なのですが……
バーテンダーさんがカウンター下で
ごそごそと何かをした途端、
綺麗なエメラルドカラーになっていました!

一体何をしたのか、調べてみたのですが
わかりませんでした……。気になります。

旧友との再会に、華を添えていただいた1日でした。

スクリーンショット 2017-05-08 18.09.48.png
posted by エスパックン at 18:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

立ち食い店

時間がないお昼時、私はよく立ち食い店に行きます。
立ち食い店のイメージといえば「早い安いうまい」ではないでしょうか。
一見チープな印象を持たれがちですが、
最近の立ち食い店はより「早い安いうまい」がパワーアップしてます!
特に『うまい』が!

そばやうどんだけではなく焼肉、お寿司など
様々な種類が増えていて以前とはまったく違うイメージです。

また、立ち食い店散策をしている時に驚いたのが、
おしゃれな雰囲気の店も増えていること。
女性1人でも入りやすくなっています。

最近行ってないな~、一人では行きづらいな、と
思っている女性の方など、立ち食い店デビューして
みてはいかがでしょうか?
仕事終わりに軽く一杯!の時にもおすすめです。

7bab25dd2e15f6ad3dc18609a6df3ee8_s.jpg
posted by エスパックン at 18:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

ボルダリング

昨日、友人と一緒にボルダリングに初挑戦しました。

私は高所恐怖症ではないので、体力さえあれば
できそうなスポーツかなと思っていたのですが
上級になるほど次のブロックを掴むのに、
結構な気合がいるので体力も精神も鍛えられました。

終わった後は運動不足もストレスも綺麗に解消され、
晴れやかな気持ちでいっぱいでした。
今は筋肉痛が全身にきていますが、
手軽にできてとても楽しかったので、
定期的にやりたいと思います。

f56cc0d89bae72398214a4eb23c9040c_s.jpg
posted by エスパックン at 19:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

指サック

先日、文房具屋でかわいい指サックを見つけました。
見た目よりも実用性を重視したいと考えているのですが、
その可愛らしさについつい買ってしまいました。

ワクワクしながら使ってみて…がっかりしてしまいました。
指はむくむし、紙はめくれないし、残念ながら全く役に立ちません!
やはり衝動買いはあまり良くないな、と少し反省しました。

その後「こういうのは若い子が喜ぶかな…」と思い、
同じ事務所のTさんにあげました。
しかしよくよく考えてみれば、若い子は脂があるので
めくり辛く無く、指サックは必要ないのかも…

pyoko_easter_egg.png
posted by エスパックン at 18:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

人生初の四国上陸

営業で人生初の四国上陸の機会をいただけたので、
滞在を土曜日まで伸ばして、観光もしてきてしまいました。
あの有名な『鳴門の大渦』と、
日本一入場料が高く、全てレプリカだけど原寸大という
『大塚国際美術館』に行ってきました。

香川県の高松では、営業先にご挨拶に伺った際に、
有名なうどん屋『竹清』をご紹介していただき、
美味しいうどんを食べることができました。
普段食べるうどんとは味も違いましたが、触感が全然違いました。
そば派の私でも、これなら飽きずに食べられると思ったほどです。
午後に行かせていただいたお客様のところでも、
駅から遠い場所とのことで、帰りは送っていただけたりと、
高松の人々のやさしさに触れられた1日でした。

徳島の鳴門では、とにかく目の前で大渦を見たいということと、
渦が一番大きくなる満潮が11時半過ぎだったので、
目の前の旅館を予約しました。
驚くべき事実は、日の入りの時間の潮目と渦を見に行った時間で、
潮の方向が逆になっていたことです。(この時は)
これは実際に行かないと分からないことです。
『百聞は一見にしかず』とはまさにこのことです。

大塚国際美術館は、全て実物大ということで圧倒されました…。
目玉は『システィーナ礼拝堂』の原寸大で、
中に入ればもう現地に行ったのと 同じ感覚を味わえます。
私としてはやはり『貴婦人と一角獣』が一番印象深かったです。
自分の趣味と関りがあるものだったので、
原寸はこんなに大きかったのかと驚きました。
美術品はとっつきにくいというイメージがあるかと思いますが、
自分の好きなものから入れば、意外と楽しめます。
つい興味がないものを後回しにしてしまうので、
まずは興味を持つことが大事なんだと改めて思いました。

初の四国上陸の機会が得られたので少し2県を旅しましたが、
まだまだ行ったことが無いところはたくさんあります。
また、いけるように頑張ってお金を貯めようと思います。

スクリーンショット 2017-04-21 17.40.51.png
posted by エスパックン at 18:18| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする