2018年06月08日

吸収

4月に新人が入って来てから、2ヶ月が経ちました。
まだ慣れてない部分があるため、伝えるのに時間がかかりますが、
見守り、時には厳しくも指導していこうと思います。

私の新人の頃を思い出すと、まさに「借りて来た猫」
でおどおどしていたのを思い出します。

当然ではあるのですが右も左もわからない状況。
日々知らないこととの戦いでした。

最初のころにパートの方に検査はどうやってやるのか、
見るときのコツなどを丁寧に教わり、
そして目で盗んで商品の一つ一つを理解しようとしたものです。
その中で生地や縫製、付属品などの知識を見て触って感じたものが、
商品提案や商品開発に役立っています。

今は立場も変わり、検査を自らすることは減りましたが、
違う分野、新しい分野の知識を吸収して行くことは変わらず続いています。

何事も自分が前向きに取り組めば
楽しく達成感もあり、成長も早いと思います。
この部分は新人に伝えていきたいです。




ブログ画像199
posted by エスパックン at 12:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください