2015年04月16日

ポットカバー絶賛出荷中!! 検品から出荷までをご紹介いたします。

皆様、こんにちは
社員Bあらため、社員Tです。

前回の社員Sのブログ内容にあったように、
弊社の新規格品として入荷いたしましたポットカバーの
検品の様子やセットアップについて、
画像を交えながらご説明させていただきます。


簡単に流れから説明しますと、

検品→セットアップ→お客様のもとへ商品発送(運送業者様に依頼)→お客様のもとへ商品が届く

このような流れになっています。


それでは、検品から説明いたしますね。

pot cover1.JPG
これは内側に設けられたポリ袋が問題なく縫製されているかの確認をしているところです。
ポリ袋はポットカバーの水漏れ防止機能の要なので、
しっかり人の手で引っ張って、付いているかどうか確認します。
確認してOKのものはポリ袋を中に織り込みます。
検品項目はこれのみですが、これを全数検品いたします。


続いてセットアップです。

pot cover3'.JPG
検品完了したポットカバーをメッセージカードとともに個包装用OPP袋に入れていきます。
リップテープを剥がし、封をします。


pot cover5.JPG
ヘッダーをホッチキスでとめます。
ヘッダーにはご使用方法や使用上の注意・素材情報など、
ポットカバーを使用するうえで重要な情報が載っておりますので、
ホチキスでしっかりとOPP袋に付けます。


pot cover7.JPGpot cover8.JPG
ヘッダーの裏側にバーコードシール、
OPP袋の表側にシールを貼ったらセットアップ完了です。


DCIM0875_m.jpg
こちらが完成品になります。

こうして出荷されていくわけですね。
もうすでに注文をしてくださったお客様がいらっしゃいます。
ご注文頂きましたらすぐに検品セットアップ作業に入れますので、
ぜひご注文頂ければと思います。

お客様のもとへ商品が届き、喜んでいただけることを願っております。


先週の私のブログ内容にあったように、「つぶやき」をご紹介したいと思います!
今回は2名、選ばせて頂きました。


~1つ目~
・昨日、ある風呂敷のデザインに悩んでいたのですが、
通勤中に少し考えていたおかげで今日新しいデザインを作れました。
他のデザインも考えておこうと思います。


この方は、弊社でデザイナーを担当している女性社員Yさんです。
なんと、この方、、
本社までの通勤に1時間半以上かかるところから通っている社員なんです。
その通勤時間を無駄にせず有効活用して仕事に取り組む姿勢、
素晴らしいですよね。



~2つ目~
・初山形営業。調べた移動時間とかなり誤差あり、勉強になりました。
A社(山形米沢市)→新潟駅周辺までネット調べでは1時間半でしたがまさかの3時間。。
明後日の山形営業入り時には早め早めに動くようにします。


営業担当をしている社員Nさんです。
初の山形営業とのことで大変だったようです。
経験して分かった苦労、どんな仕事もそうだと思います。
まずは、「経験」して学んでいくことが大事だなと改めて感じました。




いかがでしたでしょうか?
抜粋なので紹介は少ないですが、
今後もさまざまな社員の頑張っている姿を文章を通して皆さんにお伝えできればと思います。
次回もお楽しみに。

※個人情報に触れる言葉は置き換えさせていただいております。
 ご了承ください。
posted by エスパックン at 15:53| Comment(0) | 新商品のご紹介 | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

母の日のプレゼントの、ワンランクアップできるアイテムはいかがでしょうか? 当社の新規格品をご紹介いたします!

皆様、こんにちは
社員Bです。


一昨日、昨日と各地で冷え込みましたね。
とても寒かったです…。
雪の降った地域もあるようですが、
静岡は断続的に雨が降りました。

今日は天気が回復して過ごしやすい1日ですね。


さて、社員Aからの宣伝があったように、
弊社の新規格品がついに入荷いたしました!

ポットカバー6のコピー_m.jpg
「母の日」用ポットカバーです。
ポットカバーとは・・・
そのままだとちょっと寂しい鉢やプラポットを、
このカバーに入れて着飾ることによって、
イベントをさらに盛り上げてくれる商品です。

DCIM0897_c.jpg

ポットカバーは、これまで形や仕様変更など、
納得いく形になるまで幾度も試行錯誤を繰り返し、
約半年の時間をかけてやっとここまで来れました。

難関の1つだったのが、いかにして水漏れを防ぐのかです。
水漏れを防ぐことで受け皿を一緒に入れる必要が無くなり、
室内置きにより適した商品に仕上げました。


ポットカバー3_m.JPG
内側にポリ袋を縫い付けることによって、
受け皿を入れていなくても水漏れを防ぐことが出来ます。

ここでポイントなのが、外側よりも内側のポリ袋が一回り大きいことです。
「何故そんな無駄を?」と思われる方もいるかもしれませんが、
これによって、写真のように内側に引っ張られることなく、
鉢やプラポットを入れる事ができます。

もう少しで母の日です。
カーネーションを贈る方が多いかと思いますが、
そのイベントに、より一層想いをプラスできる「ポットカバー」
皆様、いかがでしょうか!?
DCIM0875_m.jpg




弊社は週1回、日報から印象的なものを選んで回覧するという「つぶやき」をやっています。
その中から今週は数点、良いのがありましたので記載しますね。

~1つ目~
・今日から4月です。 入学、進級、入社などとても重要な時期です。
「初心忘れべからず」で、1年前の自分に戻って、何をやるにも緊張感を持っ て仕事に取り組んでいきます。
人間はどんなことをやるにも、慣れてしまったらほんの少しの油断をしてしまうものです。
その油断から大きなミスや怪我につながる可能性は、十分高いので気を引き締めて作業することが大事だと思います。

この方は、「人は慣れによって油断してしまう」ことをしっかり自覚し、
それを自分に言い聞かせています。
オンとオフをしっかり分けて日々作業に勤しんでいる様子が伝わってきます。


~2つ目~
・検品済の物が出荷され、 倉庫が少しスッキリしました。
貨物移動など思っていたように片付き気持ちよく作業出来ました。

こちらの方は弊社で配送を担当している方です。
私も配送担当なので、この気持ちすごく分かります。
倉庫内が片付くと気持ちいいものです。スカッとします!!


今週は2つを紹介させて頂きました。
まだほんの一部分ですが、
今後も週に一度、いくつか載せていきたいと思います!


posted by エスパックン at 17:17| Comment(0) | 新商品のご紹介 | 更新情報をチェックする